お気に入りに登録
ブース番号:17-59 株式会社 山下PMC
日本初の施設建築専業コンサル会社。スポーツや文化施設を基点に賑わいを生む街づくりに向け自治体を支援。
出展ゾーン名 住みたくなるまちづくり ゾーン 国・地域 日本
見どころ 日本初のコンストラクションマネジメント専業会社として、横浜市新市庁舎、福島県大熊町新庁舎、水戸市新市民センター等の施設建築を通じて、自治体のお客さまのご支援をしています。
また、ファイターズ新球場「北海道ボールパーク」や民間と行政の本格的な連携による日本初の地域密着型多目的施設エリア「フラット八戸」等、スポーツコンテンツを軸にした街づくりに向けて、様々なクライアント・パートナーと共創しています。
出展ジャンル
ホール、アリーナ、スタジアム、ドーム
コンベンション施設、セミナー会場
商業施設・アミューズメント施設
ホテル、レストラン
スタジアムソリューション
設計事務所、ゼネコン
地場産業支援
移住・交流支援
CCRC
スマートシティ化

<主な出展内容>

日本ハムファイターズ新球場「北海道ボールパーク」建築プロジェクト

日本ハムファイターズ新球場「北海道ボールパーク」建設にあたって発注者支援(設計・施工者選定、設計・施工マネジメント等)業務を推進中。
「世界がまだ見ぬボールパーク」のキャッチフレーズに象徴されるように、北海道ボールパークや自治体、民間企業のステークホルダーをつなぎ、スポーツコンテンツを軸に、様々な業態・分野と協働しながら、街に賑わいをもたらす、今までにないスポーツ施設を目指しています。

南魚沼市CCRCプロジェクト

自治体主導のCCRC(生涯活躍のまち)実現に向け、事業者選定から地域再生計画策定まで、南魚沼市と一体となってプロジェクトを推進しています。

女川魚市場建築プロジェクト

東日本大震災で甚大な被害をうけた、石巻市女川町の復興シンボル、女川魚市場の再建プロジェクト。技術上の不安要素(地盤等)やスケジュールの課題解決のために、ECI方式を採用。発注者(女川町)・施設運営者(女川魚市場)・設計者・施工者、複数の関係者をまとめながら、働く人・訪れる人を満足させ、国の高度衛生管理基準を満たす競争力の高い魚市場の完成させました。

 

印刷する 閉じる

PAGE TOP

Copyright © Reed Exhibitions Japan. All rights reserved.