お気に入りに登録
ブース番号:10-19 株式会社 アイ・コミュニケーションズ
「人」と「組織」が成長する周年イベントをデザインします
出展ゾーン名 企画・運営会社 ゾーン 国・地域 日本
見どころ 「周年」を自社ならではの成長起点に。周年を成功に導くための3つの鍵は、どのような機会にしたいかという「コンセプト(成長メッセージ)」、メッセージを現実的・象徴的な活動やモノを通じ、一人ひとりの心に火をつける「リアリティ」、組織の特性やパワーを踏まえた「協働デザイン」です。
これらを通じ、自社にしか創り出せない周年イベントを「組織活性化のプロ」と一緒にプロデュースしませんか?
出展ジャンル
企業イベント

<主な出展内容>

理念浸透・創造「自社らしさづくり」パッケージ

「第二創業期を迎える今、社内の求心力を高めたい」「創業者が引退しても、異なる事業会社を束ねる企業文化を維持したい」「理念に共鳴し、会社づくりの当事者を担う社員を増やしたい」…
周年は、歴史を題材に、企業の精神的背景を辿るのに最適な機会です。
回顧で終わらせることなく、多くの社員が理念にもとづく考え方や行動のこれまでを振り返り、これからを考えていくための「未来へ向けて自社らしさを創造する節目」にするための「自社らしさづくり」サービスです。

ビジョン策定・具体化「未来づくり」パッケージ

「新たなVISIONや経営計画を共有したい」「会社の戦略マネジメントの変革に対する社員の意識変革を促したい」「ビジョン実現を担う次世代を育てたい」…
周年は5年・10年…時には長いスパンでとらえるからこそ、期間を通じて組織の成長軌道を変える役割を果たすことができます。
今の延長線上の成長にとどまらず、 新たなVISIONを描き、未来に向けて「日常的に価値を生み出し続ける」組織になるための方向性を共有し、思考する機会を創り出し、未来に向けた全社員のキックオフとするための「未来参画づくり」サービスです。

ブランド体現・発信「全員ブランドアンバサダー」パッケージ

「商品・サービスだけでない、会社への信頼感を生み出したい」「世の中や外部に対し関心の向いた組織にしたい」「自社に対する好感や誇りを醸成したい」… 
新しい企業ブランドを社内外に発信し、自社への信頼や愛着を生む、新しい関係性をつくりだす上で、周年は絶好の機会。
インナーブランディングからアウターブランディングの連鎖を生むよう、全社員が外・お客さまに目を向け、ブランド体現・発信者となる参画機会を生む「全員ブランドアンバサダー」サービスです。

合併・経営統合「ゼロ周年」パッケージ

「合併効果を早く得たい」「統合会社としての新しい企業文化をつくりたい」「強みの相互理解を図りたい」…
統合効果を創出するには、継承会社・被継承会社社員とともに、両社の機能面の強み理解にとどまらない、企業文化・ブランドの相互理解にもとづく、新たな会社としてのあり方を創造することが重要。合併・統合を重ねた会社の「周年」では、周年時期をどこと捉えるかも大切です。
新たな会社となってからの成長や融合を確認しあうと共に、次なる成長のステージを一つの会社として誓いあう機会を「ゼロ周年」サービスでつくります。

 

印刷する 閉じる

PAGE TOP

Copyright © Reed Exhibitions Japan. All rights reserved.